楽天でんきの楽天ポイント!※効果的な貯め方、使い方はコレ!

楽天でんきの楽天ポイント!※効果的な貯め方、使い方はコレ!

>>>楽天ユーザーなら迷わず「楽天でんき」! 申込ページはこちら<<<

 

楽天が販売する「楽天でんき」。

 

楽天を普段使いしている人が、楽天スーパーポイントでおトクになるのは何となく分かると思います。

 

でも、知りたいのは、いかに効果的にポイントを貯めて、使えるかですよね!

 

ここでは、

  • 楽天でんきで、どれだけ楽天ポイントが貯まるのか?
  •  

  • 楽天でんきの電気代に楽天ポイントを使うにはどうすれば良いのか?

について、効果的な方法を解説していきます。

 

 

楽天でんきで、どれだけ楽天ポイントが貯まるのか?

 

やはり、一番気になるのは、楽天でんきを利用して、どれだけ楽天スーパーポイントが貯まるかですよね。

 

ポイントの貯まる機会は、大きく分けて「シミュレーション時」「申込時」「契約時」「利用時」の3点になります。

 

順に見ていきます。

 

 

@楽天スーパーポイントが貯まる機会「シミュレーション時」

 

楽天でんきに切り替えするか検討する際に、まず行うのは今使っている電気量でいくら安くなるかを調べる「シミュレーション」ですよね。

 

シミュレーションを行った後に、「エントリー」することで、5ポイント貯めることができます。

 

エントリーの仕方等は、シミュレーションのページで詳しく解説しています。

 

>>楽天でんきのシミュレーション方法を1分で解説します!

 

 

A楽天スーパーポイントが貯まる機会「申込時」

 

楽天でんきに、正式に申込を行うと、キャンペーンとして2000ポイントをもらうことができます。

 

条件は、

  • 4ヶ月以上継続契約

になっています。

 

4ケ月以上継続契約なので、ポイントが加算されるのは、利用開始月から、4ケ月目の月末頃になるので、気軽に待ちましょう。

 

こちらも、キャンペーンに「エントリー」が必要ですので、忘れずに行ってくださいね。

 

楽天は、とにかく「エントリー」が多いですよね(笑)

 

なお、この2000ポイントは、期間限定ポイントではなく、通常ポイントとして加算されます。

 

通常ポイントなら、焦って使う必要がありませんよね。

 

安心してください。

 

 

B楽天スーパーポイントが貯まる機会「利用時」

 

楽天でんきを契約すると、月々の電気代(電気の利用量)に応じて、楽天スーパーポイントが貯まります。

 

ポイント数は、200円毎に1ポイント

 

毎月、意識せずにポイントが貯まるのは良いですよね!

 

 

C楽天スーパーポイントが貯まる機会「支払時」

 

楽天でんきの電気代を支払う際に、「楽天カード」を指定すると、料金の1%がもらえます。

 

楽天でんきに関心のある方は、楽天カードを持っている方が多くいると思いますので、この点は分かりやすいですよね。

 

まだ、楽天カードをお持ちでない方は、楽天でんきに申し込むには、楽天カードで支払うことをオススメします。

 

>>>楽天カードの申込はこちら!

 

 

どれだけポイントが貯まるか、モデルケースで検証すると。。。

 

これまで@からCまで、楽天でんきで楽天スーパーポイントがどれだけ貯まるか解説してきました。

 

で、実際どのくらいのボリュームで貯まるのか?って思いますよね。

 

以下、モデルケースでチェックしてみます。

 

40A、月8000円使用した場合

 

  • @のシミュレーションポイントで5ポイント
  • Aに申込時ポイントで2000ポイント
  • Bの利用時ポイントで457ポイント
  • Cの支払時ポイントで917ポイント

 

合計3379ポイント、貯まります。

 

50A、月15000円使用した場合

 

  • @のシミュレーションポイントで5ポイント
  • Aに申込時ポイントで2000ポイント
  • Bの利用時ポイントで808ポイント
  • Cの支払時ポイントで1622ポイント

 

合計4435ポイント、貯まります。

 

ご自身の今の電力の利用状態でどれだけ貯まるか調べたいときは、楽天でんきにシミュレーンサイトで簡単に確認できます・

 

>>楽天でんきのシミュレーション方法を1分で解説します!

 

 

楽天でんきの電気代に楽天ポイントを使うにはどうすれば良いのか?

 

楽天でんきと契約するメリットは、楽天ポイントを貯める以上に、貯まったポイントを電気代に使えるという人も多いですね。

 

楽天を普段使いしていると、結構ポイント貯まりますものね。

 

特に、期間限定ポイントも使うことができるので、使い漏れがないことを評価している人が多いですよね。

 

ポイントの利用に制約はないのか?

 

50ポイント(50円相当)から利用することができます。

 

さすがに、1ポイント=1円からとはいきませんが、50ポイントならハードルは高くないですね・

 

どんな支払方法でも可能なのか?

 

楽天でんきの支払方法は、クレジットカードのみです。

 

楽天会員ならクレジットカード登録していますので、そのカードが適用されます。

 

楽天ポイントを毎月決めった額を設定できるのか?

 

できます!

 

一度設定すれば、自動的に毎月同じポイント分利用できる!

 

1ポイント1円として利用できます。

 

設定方法は、マイページにログインし、「各種お手続き」>「ポイント設定」することでカンタンにできます。

 

もちろん、楽天でんきの電気代だけでなく、普段使いの楽天市場で、貯まったポイントは1ポイント=1円で利用できますよ!

 

 

これを機会に、是非楽天でんきに切り換えましょう!

 

以上、楽天ポイントの効果的な貯め方、使い方について解説してきました。

 

楽天を普段使いにしている人は、楽天でんきに切り替えることでおトクになることが理解されたでしょうか?

 

楽天でんきでは、楽天スーパーポイントが貯まる、使えるだけでなく。

30A以上でお使いの方は、電気料金自身も安くなる

ので、楽天を普段使いにしていれば、オススメできる新電力会社です。

 

「楽天を普段使いしていて、料金が安くなって、ポイントを便利に貯めて、使いたい!」という方は、楽天でんきへの切り替えがおトクです。

 

この機会に是非、楽天でんきへの切り替えを検討してくださいね!

 

まずは、どれだけ安くなるかシミュレーションから始めてみてください。(↓)

 

楽天でんきのシミュレーション、申込ページはこちら!(↓)

 

>>>楽天ユーザーなら迷わず「楽天でんき」! シミュレーション、申込はこちら

 

(↑)シミュレーション後、そのまま申し込みもできます。

 

 

楽天でんきだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)