楽天でんきのシミュレーション方法を1分で解説します!|電気切り替え

楽天でんきのシミュレーション方法を1分で解説します!|電気切り替え

>>>楽天ユーザーなら迷わず「楽天でんき」! 申込ページはこちら<<<

 

楽天ユーザーに人気の楽天でんき。

 

楽天でんきに「電気切り替え」ると、どれだけ安くなるのか?

 

実は、現在使っている電気の検針票さえあれば、カンタンにシミュレーション(試算)できます。

 

ここでは、そのシミュレーション試算)方法について1分で分かるように解説していきます。

 

シミュレーションするだけで、楽天ポイントが5ポイントもらえますよ!

 

※ちなみに、シュミレーションではありません。シミュレーション(simulation)です(笑)。

 

 

楽天でんきのシミュレーションはカンタン。入力項目は5項目のみ!

 

 

楽天でんきのシミュレーションはカンタンです。

 

何と、楽天でんきのサイトに、5項目を入力するだけ!

 

以下、具体的なシミュレーション方法をナビゲートしていきます。

 

現在契約している電力会社の検針票を用意してください。

 

 

以下から、「楽天でんき」のシミュレーションサイトに移ります。

 

>>>楽天でんきのシミュレーションサイトはこちら

 

 

遷移した画面をスクロールしていきます。

以下のボタンが出てきますので、クリックします。

 

 

 

以下、画面が現れます。

右の検針票(見本)を参考に、手元にある自身の検針票から数値を入力していきます。

  • 現在ご利用中の電力会社
  • 電力プラン
  • 契約容量
  • 使用月
  • 電力容量

 

仮に、「東京電力」「従量電灯B」「40A」「6月」「1か月で見積もり」「350kWh」でシミュレーションしてみます。

 

全て入力した後には、「この条件でシミュレーション」をクリックします。

 

これだけです。

 

以下、画面が現れます。

 

シミュレーション結果が現れます。

 

 

ポイントを除いた料金でも、年間9,119円(161985円-152866円)。

 

ポイントを含むと、年間で13,212円分おトクになる結果になりました。

 

 

また、詳細を見たい方は、「+」マークをクリックします。

 

すると、月額の利用料の数値やグラフを見ることができます。

 

 

すぐ下の、「エントリーはこちら」をクリックすると5ポイントもらえまず。

 

忘れずにクリックしましょう!

 

 

 

これを機会に、是非楽天でんきに切り換えましょう!

 

以上、楽天でんきの料金シミュレーションの方法について解説してきました。

 

簡単でしょ!

 

30A以上でお使いの方は、安くなることを実感できたのではないでしょうか?

 

楽天でんきでは、単に料金が安くなるだけでなく、

  • 楽天ポイントが貯まる!使える!
  •  

  • 全国エリアで対応

など、楽天を普段使いにしているほど、おトクな電力会社です。

 

「楽天を普段使いしていて、料金が安くなって、ポイントを便利に貯めて、使いたい!」という方は、楽天でんきへの切り替えがオススメです。

 

この機会に是非、楽天でんきへの切り替えを検討してくださいね!

 

まずは、どれだけ安くなるかシミュレーションから始めてみてください。(↓)

 

>>>楽天でサービスをまとめるなら「楽天でんき」。料金シミュレーションはこちら

 

楽天でんきの申込ページはこちら!(↓)

 

>>>楽天ユーザーなら迷わず「楽天でんき」! 申込ページはこちら

 



 

(↑)シミュレーション後、そのまま申し込みもできます。

 

 

楽天でんきだけでなく、料金シミュレーションで電力各社から最安値を選びたい方は、エネチェンジから検索してみてください(↓)